2022-08

翻訳の学習記録

医学研究と統計:試験でどんな結果を得たいのか?

統計解析は、臨床試験で得られたデータを解釈するための手法。 ところが、実際に論文や報告書を翻訳していると統計解析の章がとても難しく思えてきて、だんだんと思考が試験の目的や結果から離れていくことが多々ありました。 おそらく、統計...
翻訳の学習記録

ヒトの体はタンパク質でできている。

岡野の化学、糖類とアミノ酸・タンパク質はとても興味深い内容でした。 糖類もタンパク質も食品というイメージがありますが、私たちの体も糖やタンパク質でできていることを考えると、とても神秘的に思えてきます。 成人の体の60~70%は...
翻訳の学習記録

8/23-25 学習のきろく

しばらく医療統計の学習に集中していましたが、岡野の化学に戻ってきました。 芳香族化合物のところで理解に苦しんだニトロ化を復習し、少し理解が進みました。 私は長くダンスをやっていたのですが、動きと動きのつなぎ目には切り替わりのス...
翻訳の学習記録

臨床試験における統計解析:非劣性試験はどんなときに必要か?

仮説検定とは何ですか?の記事では、証明したい「対立仮説」と否定したい「帰無仮説」を立てて仮説検定を行うことによって、臨床試験で得られたデータに差があることを判断するというお話をしました。 判断の基準はあらかじめ設定した有意水準と、検...
翻訳の学習記録

臨床試験における統計解析:仮説検定とは何ですか?

私は治験の勉強を始めてから統計解析という手法があることを知りました。初めて統計解析の章を和訳したときは用語も概念もほぼ知識がない状態で、必死に調べながら何とか文章の形にしたという記憶があります。 翻訳者として適切な表現で訳すためには...
翻訳の学習記録

8/20-22 学習のきろく

統計解析の帰無仮説について間違った解釈をしていたことが判明し、勉強をやり直しています。 学習を進めるうえで、図解して理解することの重要性をヒシヒシと感じています。実際、自分が参考にしてスムーズに理解できる資料や記事は、図の説明がとて...
翻訳の学習記録

8/17-18 学習のきろく:臨床試験における統計解析について考えた

和訳トレーニングで使用している治験実施計画書の記述に基づいて、非劣性試験について調べ、帰無仮説を立てて自分なりに説明を試みようとしました。 「非劣性」とはどういうことかを説明するため評価項目を確認し、規定の非劣性マージンを当てはめて...
翻訳の学習記録

8/15-16 学習のきろく:臨床試験における統計解析

臨床試験の報告書などに必ず出てくる統計解析のセクション。文章としては短いのですが、検定の種類や定義の確認などで毎回時間を費やしてしまう箇所です。 和訳トレーニングで使用している治験実施計画書に「非劣性」の判断について書かれていました...
翻訳の学習記録

8/13-14 学習のきろく

メモのみ。 8/13のきろく 和訳トレーニング810W[2h] 8/14のきろく 和訳トレーニング465W[1.5h]ビデオ視聴[1h]
翻訳の学習記録

8/12 学習のきろく

数ヶ月前に調整してもらったコンタクトレンズがどうにも合わず不快感があったので眼科に行ってきました。夏休み中だからかものすごく混んでいて予想外に時間がかかりました。初めてコンタクトレンズをつけるという小学生くらいの子どももいましたね。 ...
タイトルとURLをコピーしました