自己紹介

翻訳と学習のきろくをご覧いただきありがとうございます。

Jeniと申します。

派遣社員として医療機器メーカーに勤務していたときに翻訳を経験したことがきっかけで、翻訳者をめざし勉強を始めました。

その後製薬企業やCROにてドキュメントのチェックや翻訳に携わりながら治験関連文書について学び、在宅翻訳者になりました。

数年間ダンスインストラクターと翻訳者の二足の草鞋を履く生活を続け、徐々に翻訳専業にシフトしたものの、なかなか思うような成果が出せずに悩む日々を過ごしていました。

しかし悩んでばかりいても、行動しなければ何も変わりません。

過去の自分を振り返り、自分に足りないものは何か、これからどのように仕事をしていけばいいのかを考えました。そして、理想としていた自分と現実の自分とのギャップを埋めるべく勉強をやり直すことに決めました。

現在、主に医薬品の安全性情報の和訳をしながら、理科系科目とメディカル分野を強化しています。

このブログは、自身の日々の学習と気づきを記録するために立ち上げました。仕事と学びをとおして、これからどんな世界を見ることができるのか楽しみです。

翻訳実績

医薬品関連

  • CIOMS・症例報告
  • PSUR・DSUR
  • 治験同意説明文書
  • 医学論文・研究論文

医療機器関連

  • 品質管理SOP(標準作業手順書)
  • 内視鏡修理マニュアル


「当サイト(翻訳と学習のきろく)は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」

翻訳と学習のきろく
タイトルとURLをコピーしました