クロマトグラフィーの勉強を開始(2)

翻訳の学習記録

ビデオセミナー4296号:医学翻訳とクロマトグラフィーを参考にさせていただき、各種情報にアクセスして印刷&読む&知子の情報にストックしながらマインドマップを作成しました。

今の段階では粗いマップですが、今後勉強を進めながらアップデートしていきたいと思います。

クロマトグラフィーの原理と装置の基本がだいたい理解できたところで、医薬品との関わりについて調べました。

例えば、バイオ医薬品の原薬製造工程ではクロマトグラフィーによって必要な成分を取り出し、限外ろ過装置で不要な水分を取り除いて薬の成分を濃縮します。

限外ろ過については透析のしくみを調べたときに学びました。

血液透析の場合は、老廃物を除去するときに血液側から押し出す力、透析液側に引っ張る力をかけて不要な水分を除去することを限外ろ過といいます。

腹膜透析の場合は、血液と透析液の浸透圧の差を利用して水分を除去しています。

水分除去の話は別としても、液体クロマトグラフィーで成分を分離することは腹膜を透析膜として老廃物を除去する腹膜透析のしくみとすこし似ているような気がしました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました