イートモでトレーニング

翻訳の仕事

培養検査の結果などでyieldという単語がよく出てくるのですが、先日訳語を確定するのに迷ってしまいました。というのも、提供されたメモリに引っかかる表現があったからです。

早速イートモで検索してみると、yieldで76件、yield+菌で13件ヒット。その13件の対訳を読んで、自分の理解で合っていることが確認できました。

レバレッジ特許翻訳講座を受講し始めてから、翻訳作業にかかる時間を計測するようにしています。これまでは、大まかにこのくらい、という頭の中での計算しかしていなかったので、案件ごとにエクセルに記録を残すことにしました。

そうするうちに、訳語の確定で迷った時の裏取りにかなり時間をかけていることに気づきました。この部分はトレーニングして効率を上げていく必要があります。

言葉の理解を深めて確実に自分のものにしていくため、毎朝イートモのトレーニングモードを使ってウォーミングアップすることを学習メニューに組み込むことにしました。このトレーニングモードというのがイートモの大きな魅力のひとつであると思います。

今朝は上記のyield+菌13件を和訳し、45分。イートモの訳例と比較すると自分のクセが見えてきます。初めて目にした検査名や菌の種類などをざっと調べて終了。

時間があれば1日のテーマを増やし、いずれ英訳トレーニングにもチャレンジしたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました