再びトライアル

トライアル

次回のトライアル月間は来年に設定していましたが、チャレンジできそうなトライアルがあったので応募しました。

週末に集中してチェックし、本日提出。

前回のポカミスの記憶が蘇ってきてしつこくチェックを重ねましたが、チェックすればするほど気になる点がでてくるものです。改悪してしまうことがないように、原文を読み直しながら、修正の要否を確認しました。

英文和訳では、意味不明箇所はないものの、おそらくこういう状況なんだろうけど日本語でどう説明するのが適切なのか?という表現が数カ所あって苦戦しました。

和文英訳では、和文のpre-editを試みながら原文のメッセージをくみ取るように努めました。

ですが、英語としてスムーズに読めるのか、訳語・表現として適切なのか自信がなく、まだまだ膨大なトレーニングが必要という印象です。

これはやはり量をこなすことによって、それぞれの文書で使われる英文の表現を身に付けていく必要があると思います。

和訳・英訳ともに、ここで伝えたいメッセージは何か?を常に考えながら現時点でのベストを尽くしました。

少し時間をおいてから第三者の目でレビューしたいと思います。

今日は改めてトライアル関連のビデオを視聴し、チェックの手順を確認して気持ちを引き締めました。

明日から化学・物理の学習を再開します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました