翻訳の学習記録

メディカル

薬物動態に関する表現

投与に関する基本情報には、用量(dose)、投与経路(route of administration)、投与頻度(frequency)、投与間隔(dosing interval)、投与期間(duration)があり、仕事で依頼される薬のあら...
メディカル

投与に関する表現

記事の内容に不適切な記述があったため、修正致しました。ご指摘いただきありがとうございます。(2023年2月5日修正) 先日受けた検査の結果、特に問題はなかったようでホッとしました。 検査を受けるに至った症状の原因として、いま飲んでいる薬の副...
翻訳の学習記録

分析化学を学ぶ

Varian-GC/MSシリーズはTradosの練習も兼ねて9まで視聴し、翻訳&用語登録を行いました。 以降は自力翻訳をしてからビデオで確認するやり方でやってみようと思います。 ガスクロ&液クロの基本はアジレント社や島津製作所などのサイトで...
翻訳の学習記録

数値化できてますか?

ビデオセミナー4319号「数値化の重要性」を視聴しました。 また夢子が登場してるよ! ホントがっかりするな。。 その夢子とは私です。 感覚でものを言うのは未だに夢子思考から抜け出せていないからでしょう。 夢子島から脱出するには、行動したこと...
メディカル

メディカル翻訳の勉強いろいろ

実ジョブに関連していくつかのテーマでメディカルの勉強をしていました。 少しずつ検索の精度が上がってきて、以前よりはスムーズに欲しい情報が得られるようになっています。 求める情報にできるだけ早くアクセスできるということは極めて重要なスキルです...
メディカル

糸球体の働き:サイズバリアとチャージバリア

引き続き、透析について。過去のトライアル見直しのときに調べた内容をすこし広げて勉強しました。 一度勉強した内容も、後になってから別のテーマで勉強したこととつながって、理解が深まることがあります。逆に、理解したつもりでいたことが実はかなり曖昧...
明細書

特許明細書を読む:改善された透析液再生のための吸着剤カートリッジの構成(P2014-204958A)

酸と塩基、そしてアレニウスの定義、ブレンステッド・ローリーの定義、ルイスの定義をキーワードに特許明細書を検索して読んでみました。 透析については過去に血液透析用のバスキュラーアクセス、血液透析中に血液が固まらないようにする抗凝固薬、拡散と限...
トライアル

再びトライアル

今日は明細書を読む予定でしたが、応募していた会社からトライアルが届いたのでそちらに専念しました。 ワード数はそれほど多くはなく、募集されていた分野で想定できる内容でした。 一晩寝かせてからじっくり見直しをしようと思います。 昨年12月に合格...
化学

酸と塩基の復習

理論化学の学習は酸と塩基に進み、有機化学編でも学んだアレニウスの定義、ブレンステッド・ローリーの定義、そしてルイスの定義を復習してまとめました。 酸と塩基、そしてこれらの定義が関連する特許の中から選んだのは透析液再生のための吸着剤カートリッ...
明細書

特許明細書を読む:薬剤送達バルーンの製造方法(特許番号:P5933434)

ビデオセミナー4310号「医学翻訳とサラミ戦術」を視聴して気付いたことがあったので、以前読んだ明細書を再度読み、要点をマインドマップにまとめました。 ビデオを視聴していると多くの気付きがあります。 以前は脳内をスルーしていたことも、後になっ...